電子情報通信学会全国大会


1999年の電子情報通信学会は3/25〜28に横浜市の慶應義塾大学で行われました。 吉田研からもM1の3人が光・超伝導エレクトロニクスの分野で発表しました。 横浜駅から電車で10分。日吉駅を降りると大学のキャンパスは目の前でした。 しばらくまっすぐ歩いていくとこういうものがありました。


2枚とも吉田先生撮影

あいにくの天気だったためか、写真映りはいまいちですね。 今回は、初めて全国区で発表するということで九州支部大会の時よりも緊張しました。 全国区で見ると、私たちと同じような研究を行っているところはたくさんあるということと、 超伝導フィルタの話題性が高いことを知りました。

かれこれ発表もおわって横浜駅地下街での飲み会に突入。 吉田先生、福工大の神田先生ともご機嫌でした。

料理は串焼きが中心でした。前日も前夜祭と称して酒を飲んだので、 2晩連続の飲み会でした。発表の緊張感から解き放たれたため心おきなく飲むことができました。

この次の日には東京見物をしたわけですが、渋谷から代々木公園の方へ向かっていると、偶然 鈴木あみが野外コンサートをするという情報を入手し、コンサートを見ることができたのは うれしい収穫でした。カメラでの撮影は禁じられていたためできませんでした。 とにかく人が多かったため、顔をはっきり見ることができなかったのは心残りでした。